クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2018.08.09 公開日:2018.08.09

東京都内・冠水の危険性があるアンダーパス一覧135か所

180730-01-01.jpg

冠水したアンダーパス。

 東京には渋滞の緩和を図るため、幹線道路同士、または幹線道路と鉄道などの交差を立体化することが多い。橋のように上方をまたぐオーバーパスと、トンネルのように下をくぐるアンダーパスがあるが、降雨時の通過で注意が必要なのがアンダーパスだ。

 ゲリラ豪雨や台風による大雨など、短時間に多量の降雨があったとき、構造的にどうしても雨水が集中して流れ込みやすく、冠水してしまう危険性があるのだ。

 国土交通省 東京国道事務所と相武国道事務所は、そうした冠水する可能性のある都内のアンダーパスについて、「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」として公表している。7月25日発表の最新版に基づいて、エリア別に分けて冠水の恐れがあるアンダーパスをリスト化して紹介する。

23区内は6エリアに、多摩地区は3エリアに分けて掲載

 今回は23区については都心、副都心、城東、城西、城南、城北の6エリアに分類してリストを掲載した。また多摩地区に関しては、北、南、西の3エリアに分割してリストを掲載した。

 リスト内の名称に関しては、「アンダーパス部の道路冠水注意マップ【東京都】」をベースに、正式名称および通称を掲載している。ふたつの区にまたがるアンダーパスの場合は、どちらの区にも掲載している。

 そして、通称の後ろにあるカッコ内の番号は、「アンダーパス部道路冠水注意箇所マップ【東京都】」で記載されている場所を示した番号だ。この資料はPDFとして一般公開されているので、こちらからご覧いただきたい。道路名に関しては、資料中では路線番号のみで表示されているため、「○○通り」といった通称があるものはそれらも併記した。

 また最後に、雨足が強くなった場合の注意点をまとめたので、こちらも併せてご覧いただきたい。

180730-01-02.png

国交省が一般に配布している「アンダーパス部の道路冠水中箇所マップ【東京都】」。今回掲載した135か所のアンダーパスのリストにはカッコして番号を振ってあるが、その番号を記したのがこのマップだ。

インデックス

【23区内】
都心エリア(中央、千代田、港)
副都心エリア(新宿、渋谷、豊島)
城東エリア(足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、墨田)
城西エリア(杉並、中野、練馬)
城南エリア(太田、品川、世田谷、目黒)
城北エリア(板橋、北)

【多摩地区】
多摩北部エリア(昭島、清瀬、小金井、国分寺、小平、立川、府中、三鷹、武蔵野)
多摩南部エリア(稲城、八王子、日野、町田)
多摩西部エリア(あきる野、青梅、羽村、瑞穂町)

※多摩地区は、瑞穂町以外はすべて市です。

雨足が強くなった場合の注意

都心エリア(中央、千代田、港)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【中央】
●本町アンダー(1)

昭和通り(国道4号)/日本橋本町4丁目

●江戸橋地下自動車道(53)

昭和通り(都道316号)/日本橋1丁目~日本橋2丁目

●八重洲地下自動車道(54)

昭和通り(都道316号)/日本橋2丁目~京橋1丁目

●宝町地下自動車道(55)

昭和通り(都道316号)/京橋2丁目~銀座1丁目

●東銀座地下自動車道(56)

昭和通り(都道316号)/銀座1丁目~7丁目

●新橋地下自動車道(57)

昭和通り(都道316号)/中央区銀座7丁目~港区新橋2丁目

●日比谷地下自動車道(58)

晴海通り(都道304号)/中央区銀座5丁目~千代田区日比谷公園

【千代田】
●日比谷地下自動車道(58)

晴海通り(都道304号)/千代田区日比谷公園~中央区銀座5丁目

●JR明神坂ガード下(105)

区道698号線/神田相生町

【港】
●東京湾岸アンダー(42)

臨港道路/港区台場1丁目~江東区青海1丁目

●新橋地下自動車道(57)

昭和通り(都道316号)/港区新橋2丁目~中央区銀座7丁目

●築地虎ノ門トンネル(66)

環二通り(都道405号)/東新橋1丁目~虎ノ門1丁目

●JR川口架道橋下(109)

区道196号線/芝1丁目

●JR高輪橋架道橋下(110)

区道241号/高輪2丁目

●浜松町ガード下(111)

区道1102号/海岸1丁目

●区街4号線こ道橋(112)

区道1138号/東新橋1丁目

副都心エリア(新宿、渋谷、豊島)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【渋谷】
●初台アンダー(10)

甲州街道(国道20号)/初台1丁目

●渋谷駅ガード下(12)

玉川通り(国道246号)/渋谷2丁目~道玄坂1丁目

●南平台アンダー(13)

玉川通り(国道246号)/道玄坂1丁目~神泉町

●小田急線山谷架道橋下(101)

区道1052号/代々木3丁目

●JR山手線宮益架道橋下(102)

区道1046号/渋谷2丁目

【新宿】
●新宿御苑トンネル(9)

甲州街道(国道20号)/内藤町

●第一大久保ガード(43)

靖国通り(都道302号)/百人町1丁目

【豊島】
●ビックリガード(106)

区道12-680号/南池袋1丁目

インデックス

【23区内】
城東エリア(足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、墨田)
城西エリア(杉並、中野、練馬)
城南エリア(太田、品川、世田谷、目黒)
城北エリア(板橋、北)

【多摩地区】
多摩北部エリア(昭島、清瀬、小金井、国分寺、小平、立川、府中、三鷹、武蔵野)
多摩南部エリア(稲城、八王子、日野、町田)
多摩西部エリア(あきる野、青梅、羽村、瑞穂町)

※多摩地区は、瑞穂町以外はすべて市です。

雨足が強くなった場合の注意

城東エリア(足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、墨田)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【足立】
●掃部宿(かもんじゅく)アンダーパス(25)

墨堤通り(都道461号)/千住東1丁目

●栗原アンダーパス(89)

区道足立6号/栗原2~4丁目

●かんかん踏切(90)

区道西新井323号/栗原3丁目

●JR常磐線などのガード下(91)

区道千住東336号線/千住旭町

●加平谷中トンネル(92)

区道足立6号線/加平3丁目~谷中5丁目

●JR常磐線などのガード下(93)

区道千住東265号/千住関屋町

●東武スカイツリーラインガード下(94)

区道千住東135号/千住旭町

【荒川】
●道潅山(どうかんやま)アンダーパス(26)

尾久橋通り(都道58号)/西日暮里5丁目

●西日暮里アンダーパス(27)

尾久橋通り(都道58号)/西日暮里5丁目

●胡禄(ころく)トンネル(28)

川の手通り(都道314号)/南千住8丁目

●瑞光(ずいこう)トンネル(29)

川の手通り(都道314号)/南千住8丁目

●南千住アンダーパス(30)

都道464号/南千住4丁目

●南千住北架道橋(95)

特別区道荒298号/南千住4丁目

●第2南千住架道橋(96)

特別区道荒63号/南千住2丁目

【江戸川】
●小松川アンダーパス(98)

区道・補122/小松川1丁目(大島小松川公園内)

【葛飾】
●新小岩アンダーパス(39)

平和橋通り(都道308号)/新小岩1丁目(JR総武線ガード下)

●JR常磐線ガード下(99)

区道葛357号/金町4丁目

●常磐線金町駅東側南北道路アンダーパス(100)

区道葛360号/金町4丁目

【江東】
●東京港トンネル(18)

東京湾岸道路(国道357号)/江東区青海1丁目~品川区八潮2丁目

●境川アンダーパス(41)

清洲橋通り(都道474号)/北砂2丁目

●湾岸アンダー(42)

臨港道路/江東区青海1丁目~港区台場1丁目

●平成橋西側下(115)

区有通路6185号/東砂2丁目

【墨田】
●白鬚東地下自動車道(48)

墨堤通り(都道461号)/堤通2丁目

●東武伊勢崎線アンダーパス(103)

曳舟川通り(区道墨119号)/東向島2丁目

●都道蔵前通りアンダーパス(104)

区道墨106号/横網2丁目

インデックス

【23区内】
都心エリア(中央、千代田、港)
副都心エリア(新宿、渋谷、豊島)
城西エリア(杉並、中野、練馬)
城南エリア(太田、品川、世田谷、目黒)
城北エリア(板橋、北)

【多摩地区】
多摩北部エリア(昭島、清瀬、小金井、国分寺、小平、立川、府中、三鷹、武蔵野)
多摩南部エリア(稲城、八王子、日野、町田)
多摩西部エリア(あきる野、青梅、羽村、瑞穂町)

※多摩地区は、瑞穂町以外はすべて市です。

雨足が強くなった場合の注意

城西エリア(杉並、中野、練馬)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【杉並】
●井荻トンネル(44)

環状八号線(都道311号)/今川1丁目

●四面道アンダーパス(45)

環状八号線(都道311号)/清水1丁目

●荻窪アンダーパス(46)

環状八号線(都道311号)/上荻2丁目

●方南八幡アンダーパス(47)

環状八号線(都道311号)/和泉4丁目

【中野】
●野方アンダーパス(59)

環状七号線(都道318号)/野方3丁目

【練馬】
●北町アンダー(4)

新大宮バイパス(国道17号バイパス)/北町3丁目

●練馬トンネル(60)

環状八号線(都道311号)/貫井4丁目

●練馬春日町トンネル(61)

環状八号線(都道311号)/春日町3丁目

●小竹トンネル(62)

要町通り(都道441号)/小竹町2丁目

●谷原アンダーパス(63)

笹目通り(都道443号)/高野台4丁目

●長光寺橋アンダーパス(107)

区道35号/南田中3丁目

●大泉学園駅前アンダーパス(108)

区道39号/東大泉五丁目

城南エリア(大田、品川、世田谷、目黒)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【大田】
●蒲田アンダー(2)

第一京浜(国道15号)/南蒲田1~2丁目

●羽田空港トンネル(15)

東京湾岸道路(国道357号)/羽田空港2~3丁目

●空港北トンネル(16)

東京湾岸道路(国道357号)/京浜島2丁目~羽田空港3丁目

●空港南トンネル(17)

東京湾岸道路(国道357号)/羽田空港3丁目

●JR東海道線ガード下アンダーパス(34)

多摩川堤通り(都道11号)/蒲田5丁目

●東急多摩川線ガード下アンダーパス(35)

環状八号線(都道311号)/新蒲田2丁目

●大和大橋下アンダーパス(36)

環状七号線(都道318号)/平和島3丁目

●平和ずい道(37)

環状七号線(都道318号)/平和島5~4丁目

●湾岸道路下アンダーパス(38)

環状七号線(都道318号)/東海3~2丁目

【品川】
●東京港トンネル(18)

東京湾岸道路(国道357号)/品川区八潮2丁目~江東区青海1丁目

●百反隧道(113)

区道幹線二級16号/大崎1丁目

●八ッ山アンダーパス(114)

区道II-92号/北品川1丁目

【世田谷】
●大原アンダー(11)

甲州街道(国道20号)/大原2丁目

●瀬田アンダー(14)

多摩川通り(国道246号)/玉川台1丁目~瀬田4丁目

●玉川通り旭陸橋下アンダーパス(49)

環状七号線(都道318号)/上馬4丁目

●世田谷通り常盤陸橋下アンダーパス(50)

環状七号線(都道318号)/上馬5丁目

●淡島通り若林陸橋下アンダーパス(51)

環状七号線(都道318号)/若林5丁目

●目黒通り等々力不動陸橋下アンダーパス(52)

環状七号線(都道318号)/等々力2丁目

【目黒】
●目黒通り下アンダーパス(64)

山手通り(都道317号)/下目黒3丁目

●駒沢通り下アンダーパス(65)

山手通り(都道317号)/中目黒1丁目

城北エリア(板橋、北)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【板橋】
●仲宿アンダー(3)

中山道(国道17号)/板橋2丁目~氷川町

●赤塚アンダー(5)

新大宮バイパス(国道17号バイパス)/赤塚1丁目

●徳丸アンダー(6)

新大宮バイパス(国道17号バイパス)/赤塚1丁目

●大門アンダー(7)

新大宮バイパス(国道17号バイパス)/大門~赤塚8丁目

●馬坂アンダー(8)

新大宮バイパス(国道17号バイパス)/大門~三園1丁目

●熊野町アンダーパス(31)

山手通り(都道317号)/中丸町

●南常盤台アンダーパス(32)

環状七号線(都道318号)/南常盤台1丁目

●向原トンネル(33)

要町通り(都道441号)/向原2丁目

●首都高5号池袋線下(97)

区道2943号/赤塚8丁目

【北】
●首都高速王子線下尾長橋トンネル(40)

明治通り(都道306号)/王子1丁目

インデックス

【23区内】
都心エリア(中央、千代田、港)
副都心エリア(新宿、渋谷、豊島)
城東エリア(足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、墨田)

【多摩地区】
多摩北部エリア(昭島、清瀬、小金井、国分寺、小平、立川、府中、三鷹、武蔵野)
多摩南部エリア(稲城、八王子、日野、町田)
多摩西部エリア(あきる野、青梅、羽村、瑞穂町)

※多摩地区は、瑞穂町以外はすべて市です。

雨足が強くなった場合の注意

多摩北部エリア(昭島、清瀬、小金井、国分寺、小平、立川、府中、三鷹、武蔵野)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【昭島】
●中神立体(67)

多摩大橋通り(都道59号)/中神町

●昭島つつじヶ丘立体(68)

都道162号/つつじが丘3丁目

●松原立体(69)

都道220号/拝島町

●JR八高線高架下(116)

市道昭島17号/松原町2丁目

●国道16号横断BOX下(117)

市道西424号/拝島町6丁目

【清瀬】
●芝山立体(73)

志木街道(都道40号)/野塩3丁目

●清瀬立体(74)

新小金井街道(都道40号)/元町1丁目

【小金井】
●貫井立体(75)

新小金井街道(都道248号)/貫井北町1丁目

【国分寺】
●殿ヶ谷戸立体(76)

国分寺街道(都道133号)/南町1丁目

【小平】
●小平グリーンロード立体(77)

新小金井街道(都道248号)/大沼町1丁目

【立川】
●立川立体(78)

立川通り(都道16号)/錦町1丁目

●玉川上水立体(79)

芋窪海道(都道43号)/立川市幸町6丁目~東大和市桜が丘3丁目

【府中】
●小柳立体(85)

都道9号/小柳町4丁目

●府中栄町立体(86)

東八道路(都道14号)/栄町3丁目~武蔵台1丁目

JR武蔵野線ガード下(129)

武蔵台通り/武蔵台1丁目

JR武蔵野線ガード下(130)

横街道/武蔵台1丁目

●望月橋立体交差(131)

市道4-138号/矢崎町1丁目

JR南武線ガード下(132)

中央道側道/是政3丁目

JR南武線ガード下(133)

市道4-280号/是政6丁目

【三鷹】
●三鷹立体(88)

三蔵通り(都道121号)/下連雀3丁目

【武蔵野】
●八丁地下道(135)

市道107号/御殿山2丁目

インデックス

【23区内】
都心エリア(中央、千代田、港)
副都心エリア(新宿、渋谷、豊島)
城東エリア(足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、墨田)
城西エリア(杉並、中野、練馬)
城南エリア(太田、品川、世田谷、目黒)
城北エリア(板橋、北)

【多摩地区】
多摩南部エリア(稲城、八王子、日野、町田)
多摩西部エリア(あきる野、青梅、羽村、瑞穂町)

※多摩地区は、瑞穂町以外はすべて市です。

雨足が強くなった場合の注意

多摩南部(稲城、八王子、日野、町田)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【稲城】
都道9号川崎街道下(71)

稲城大橋通り(都道9号)/押立

【八王子】
●中央線立体(22)

八王子バイパス(国道16号バイパス)/北野町

●大和田八高線高架下(23)

八王子バイパス(国道16号バイパス)/大和田町1丁目

●20号南浅川アンダーボックス(24)

甲州街道(国道20号)/南浅川町

●明神架道橋(118)

市道八王子市幹線1級23号/明神町1丁目

●浅川架道橋(119)

市道八王子市幹線1級23号/北野町

●横山架道橋(120)

市道八王子市幹線1級24号/明神町3丁目

●散田架道橋(121)

市道八王子市幹線1級35号/散田町5丁目

中央道ガード下(122)

市道八王子895号/石川町

中央道ガード下(123)

市道八王子902号/市川町

●桜横町立体(124)

市道八王子市幹線1級31号線/台町4丁目

【日野】
●一ノ宮立体(81)

野猿街道(都道20号)/落川~百草

●平山地下道(82)

平山通り(都道155号)/平山

●高幡立体(83)

多摩モノレール通り(都道503号)/高幡

●四ツ谷立体(84)

都道169号/栄町1丁目

●南平立体(126)

幹線市道Ⅰ-11号線/南平5丁目

●新井橋地下道(左岸)(127)

市道C75-4号/浅川左岸

●新井橋地下道(右岸)(128)

市道P64号線/浅川右岸

【町田】
●南大谷ガード下(134)

市道町田152号線/南大谷

多摩西部(あきる野、青梅、羽村、瑞穂町)

180730-01-03.jpg

アンダーパスの名称の後ろにあるカッコ内の数字は、国交省が配布しているPDF「アンダーパス部の道路冠水注意箇所マップ【東京都】」に記載されている場所を示したものです。場所の確認はこちらが便利です。

【あきる野】
●雨間立体(70)

都道176号/雨間

【青梅】
●河辺立体(72)

都道194号/河辺町5丁目・7丁目

【羽村】
●小作立体(80)

都道249号/小作台1丁目・5丁目

●羽加美栄立体交差(125)

市道104号線/栄町2丁目

【瑞穂町】
●瑞穂南地下道(19)

東京環状(国道16号)/むさし野3丁目~南平2丁目

●瑞穂中央立体(20)

瑞穂バイパス(国道16号)/箱根ケ崎

●八高線高架下(21)

瑞穂バイパス(国道16号)/箱根ケ崎

●箱根ヶ崎アンダーパス(87)

新青梅街道(都道5号)/箱根ヶ崎

インデックス

【23区内】
都心エリア(中央、千代田、港)
副都心エリア(新宿、渋谷、豊島)
城東エリア(足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、墨田)
城西エリア(杉並、中野、練馬)
城南エリア(太田、品川、世田谷、目黒)
城北エリア(板橋、北)

【多摩地区】
多摩北部エリア(昭島、清瀬、小金井、国分寺、小平、立川、府中、三鷹、武蔵野)

雨足が強くなった場合の注意

雨足が強くなったときは電光掲示板などに注意!

 実際に大雨のとき、アンダーパスを通るようになったら、どのような点に気をつけるべきだろうか。最後にその点についても触れておきたい。

 アンダーパスの場合、大雨になると冠水してしまう危険性が高いことから、手前に注意喚起のための電光掲示板や標識などが設置されている。もし雨足が強くなってきたときは、それらに注意を払うのがよいだろう。そしてもし冠水しているアンダーパスに遭遇した場合は迂回することも視野に入れたい。

 ちなみにJAFでは、冠水したアンダーパスを想定した「冠水路走行テスト」を実施したので、冠水したアンダーパスを走ることがどれだけ危険かをぜひ併せてご覧いただきたい。

180730-01-04b.jpg

(左上)アンダーパスによっては、手前に冠水情報に特化した電光掲示板が設置されている(黄色のだ円の中)。(右上)アンダーパスの冠水の注意喚起をする標識(黄色のだ円の中)。(左下)夜間のパトロールの様子。国交省 東京国道事務所や相武国道事務所では、夜間の降雨時はパトロールを行い、状況次第で注意喚起をするようにしている。(右下)JAFユーザーテストの「冠水路走行テスト」の様子。水深は30cmだが、車高の低いセダンが時速30kmで進入すると巻き上げる水の量が多く、エンジンルームにより多くの水が入ってしまうことが確認された。エンジンが多量の水を吸い込めば止まってしまうし、最悪エンジンや電気系統の破損につながる。

インデックス

【23区内】
都心エリア(中央、千代田、港)
副都心エリア(新宿、渋谷、豊島)
城東エリア(足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、墨田)
城西エリア(杉並、中野、練馬)
城南エリア(太田、品川、世田谷、目黒)
城北エリア(板橋、北)

【多摩地区】
多摩北部エリア(昭島、清瀬、小金井、国分寺、小平、立川、府中、三鷹、武蔵野)
多摩南部エリア(稲城、八王子、日野、町田)
多摩西部エリア(あきる野、青梅、羽村、瑞穂町)

※多摩地区は、瑞穂町以外はすべて市です。

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)