クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2017.12.28

デロリアンもナイト2000も!夢のムービーカー、そっくりさんが勢揃い

この記事をシェア

00_film_09.jpg

(c) Filmauto Treffen Deutschland

 映画やTVドラマに登場するクルマを所有するのは、クルマファンなら誰もが見る夢である。
 北ドイツの町ハンブルクで10 月1日、「ムービーカー・ミーティング」が開催され、スクリーンでしかみられない車がお披露目された。

あのドリームカーが登場!

00_film_04.jpg

誰もが憧れた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアン。(c) Filmauto Treffen Deutschland

00_film_05.jpg

タイムマシン装備まで再現されたデロリアン。(c) Filmauto Treffen Deutschland

 独「自動車連盟(ADAC)」によれば、この日集まったムービーカーは、

◆TVドラマ「ナイトライダー(1982~86年)」のナイト2000(ポンティアック・ファイヤーバードトランザム1982年型が原型)
◆映画「トランスフォーマー / 最後の騎士王(2017年)」のバンブルビー(シボレー「カマロ」)
◆映画「ブルース・ブラザース(1980年)」のブルース・モービル(1974年型ダッジ・モナコ)
◆映画「
バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ(1985~90)のタイムマシン(デロリアンDMC-12)
◆映画「ハービー / 機械じかけのキューピッド(2005年)」のハービー(旧式フォルクスワーゲン「ビートル」)
◆映画「ジュラシック・パーク(1990年)」の敷地内専用ジープ

 など全8車両。集まった人たちが夢のクルマに感嘆し、写真に収めたり、オーナーと交流をもつ姿がみられた。特に子どもにとっては、憧れのクルマに触れることができる夢あふれる時間だったようだ。

00_film_08.jpg

勢揃いしたオーナーとムービーカー。(c) Filmauto Treffen Deutschland

→ 次ページ:
最初の車はバンブルビー

子どもの頃の夢を持ち続けた男たち

00_film_02.jpg

ブルース・モービル。(c) Filmauto Treffen Deutschland

 ここに集まったクルマはドイツのムービーカー・ファンが独自に改造したクルマばかりだ。主催者のフローリアン・シュルツェさんは言う。

 「オーナーは子どもの頃から映画で観たクルマに憧れ続け、いつか持ちたいという夢を抱き続けた人たちです。またムービーカーを少しでも多くの人に見てもらうことで、喜びを分かち合いたいという理由で今回の集まりを持ちました」

 彼は4年前にトランスフォーマーのバンブルビー(シボレー)を買ってから趣味が高じてムービーカー・コミュニティを作ってしまった、生粋のファンだ。

00_film_03.jpg

映画「ハービー」で主演リンジー・ローハンの相棒フォルクワーゲン・ビートルの「ハービー」。クルマもリンジー・ローハンも最高にキュートな映画だ。(c) Filmauto Treffen Deutschland

00_film_06.jpg

「ジュラシック・パーク」に登場するジープを改造したオーナーも。(c) Filmauto Treffen Deutschland

 シュルツェさんは今後もムービーカー・イベントを予定しており、日本のムービーカー・ファンとの交流やスポンサーを探しているそうなので、興味がある人はこちらのHPから連絡を取ってみてはいかがだろうか。

00_film_01.jpg

ボディカラーのラリーイエローが映える「トランスフォーマー」のバンブルビー。(c) Filmauto Treffen Deutschland

2017年12月29日(JAFメディアワークス IT Media部 荒井 剛)

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)