クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2017.10.14

【もうすぐ東京モーターショー2017】スバル情報-走りで勝負!限定のハイパフォーマンスカーも!!

この記事をシェア

VIZIV Performance Concep使用.jpg

 スバルは9月25日、東京ビッグサイトで開催される第45回東京モーターショー2017(10月27日~11月5日(一般公開は10月28日から))への出展概要を発表した。

 スバルのコンセプトカー「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」(写真上)は、将来の自動運転技術の普及と、運転を積極的に楽しむことを両立させるというのがコンセプトのスポーツセダンだ。メリハリのあるボディデザインの実車を、ショー会場で見るのが楽しみだ。

S208_NBR_wing_front_coolgray_s使用.jpg

 さらに”走り”のモデル「S208」。ただでさえ高い走行性能を誇る「WRX STI」により磨きをかけた、スバルのハイパフォーマンスカーのハイエンドモデルだ。2015年に発売された「S207」に対して、エンジン出力・加速性能の向上やカーボンルーフの採用による低重心化等の改良を施し、走りの愉しさを極限まで高めたと謳う。25日に、車両仕様詳細とともに450台限定の抽選販売方法についても発表するとしている。

SUBARU BRZ STI Spor使用.jpg

 ハイパフォーマンスモデルはまだある。スバルのFRスポーツカーBRZをベースにした「SUBARU BRZ STI Sport」 は、抜群の操縦安定性と素晴らしい乗り心地を高いレベルで両立させたとしている。ボディ剛性向上や、足回りの専用チューニングにより、上質な乗り味を実現した。なお、同車はBRZのカタログ最上級グレードとして設定される。

 そして、別外装色を施した「SUBARU BRZ STI Sport クールグレーカーキEdition」を100台限定で発売。上記S208と同様、25日に車両仕様詳細と100台限定の抽選販売方法について発表される。

Outback Limited Smart Edition使用.jpg

 スポーツモデルとともに、スバルのもうひとつの象徴がSUVモデル。「レガシィ アウトバック Limited Smart Edition」は、レガシィ アウトバックの最上級グレードを機能的に仕上げた特別仕様車。内外装により高級感のあるパーツや部品を配し、8インチの大型ナビゲーションシステムを装着。専用のHarman/kardonオーディオシステムも備える。

XV Fun Adventure Concept使用.jpg

 こちらもSUV。「SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT」は、人気のXVをアウトドアで楽しむための仕様にした”デザイン”コンセプトモデルだ。アウトドアで使いやすい開放型のルーフキャリアを装備。専用オフロードタイヤを履かせ、それに合わせた力感を増したデザインになっている。

 この他スバルでは、IMPREZA SPORTをよりスポーティに仕立てた「IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT」やスーパーGT参戦のレーシングカーなどを出品する予定としている。

2017年10月14日(JAFメディアワークス IT Media部 伊東 真一)

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)