クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2016.10.21

実車版「トミカ警察 トヨタ86パトロールカー」世界唯一の「86」パトカー!

この記事をシェア

pa-86p-01s.jpg

パトカー仕様の86。正式名称は、実車版「トミカ警察 トヨタ86パトロールカー」だ。

 JAF MATE ParkのPark blogで8月から連載がスタートした、グッズや小型家電などを実際に箱を開けて、その使い勝手などを見るという読み物「開梱特捜 芝大門バイス見参!!」。コーナー間コラボレーション企画として、今回はフォトアルバム特別編を掲載。

 架空の警察署である芝大門署の窓際部署というか、窓の外にある部署ともいわれる、「芝大門バイス」ことグッズ特別捜査班に所属する唯一の、妄想能力だけはバツグンのへっぽこ刑事が主人公で、重要参考人や容疑者に見立てたグッズや小型家電を取り調べるという内容だ。

 その3回目は番外編「俺も専用パトカーがほしい!! なので、世界で唯一のレアな1台をお台場まで見に行ってきたぜ!」ということで、お台場でトヨタが運営するクルマのテーマパーク「MEGA WEB」を訪問。ここには、世界で1台しかない、パトカー仕様の「86」があるので、それを撮影してきたので紹介する。

pa-86p-02s.jpg

ナンバープレートには「MEGA WEB」と「トミカ警察」のロゴ。はたしてこのパトカーの正体は!?

→ 次ページ:
「トミカ警察」と記されたこの86パトカーはいったい!?

正式名称は『実車版「トミカ警察 トヨタ86パトロールカー」』

 この86は初代の前期型。正式名称は、『実車版「トミカ警察 トヨタ86パトロールカー」』で、玩具メーカーのタカラトミーの人気シリーズ「トミカ」と大いに関係があるのだ。

 なぜそのような86が存在するのか、そうしたいきさつは、ぜひ「開梱特捜 芝大門バイス見参!!」の番外編をお読みいただきたい!

 なお、これまで、フォトアルバムはGoogle+の各車種ごとのアルバムページのトップにリンクを貼る形で紹介してきたが、今回から新たな試みをしてみた。

 この記事にサムネイル画像を用意してあるので、それをクリックしていただくと、画像ごとにGoogle+のフォトアルバム内に用意した画像ページが開き、もう一度クリックしてもらうと、900×600の大画像に拡大する形だ。気に入った画像だけを拡大してもらうのもいいし、いつも通りアルバムページトップに飛んでもらうのもありだ。画像は全20点となっている。

wpe-86p-03s.jpgwpe-86p-04s.jpg

(左)通常の86との違いは、塗装と、ルーフの赤色回転灯のみ。(右)サイドビュー。当然ながら警視庁の許可を得ているので、その名が書き込まれている。

wpe-86p-05s.jpgwpe-86p-06s.jpg

リヤビュー。(左)右斜め後ろから。実在のパトカーなら、警視庁でも屈指のスタイリングだろう。(右)真後ろから。ナンバープレートは前と同じだが、その脇には「トミカ」のロゴもある。

wpe-86p-07s.jpg

wpe-86p-14s.jpg

リヤビュー。(左)同じ真後ろだが、よりローアングルから撮影。(右)マフラー周辺のアップ。ここまで空力を重視したクルマをベースとしたパトカーは、高速道路交通警察隊所属(高速機動隊)の車両のみだろう。

wpe-86p-08s.jpgwpe-86p-09s.jpg

(左)左斜め後ろから。一般的に警察車両は左側のドアミラーが、助手席用に二段構成になっているが、この86パトカーはノーマルのまま。(右)左側面からのサイドビュー。

→ 次ページ:
続いては、運転席や各部のアップなど!

wpe-86p-10s.jpgwpe-86p-11s.jpg

(左)運転席側のドアをオープンしたところ。車内は1か所を除き、ノーマルのまま。警察車両用の無線などは装備されていない。(右)車内のアップ。少し見えにくいが、足下のペダルはふたつなのでAT車。

wpe-86p-12s.jpgwpe-86p-13s.jpg

(左)ボンネットをオープン。実車なので、現在もイベントでデモ走行などを行っている。(右)エンジンルームを正面から。エンジンは特に改造はされていない。

wpe-86p-15s.jpgwpe-86p-16s.jpg

赤色回転灯。(左)外見上で、唯一架装された装置。街中で見かけるトヨタ「クラウン」ベースのパトカーなどと異なり、上方に伸展させられる仕組みはなく、高速機動隊仕様のようだ。(右)実際に点灯はするが、サイレンは装備されていない。

wpe-86p-17s.jpgwpe-86p-18s.jpg

(左)赤色回転灯を後ろから。(右)ステアリングの右下にある、赤色回転灯のスイッチ。運転席周りで唯一改造された部分で、これ以外は実際の警察用装備は再現されていない。

wpe-86p-20s.jpgwpe-86p-19s.jpg

(左)トミカのケースを巨大化させたオブジェ。トミカの86パトカーは実際には販売されていないが、特別に作られたトミカ86パトカーは存在する。(右)オブジェの大きさがわかるよう、86パトカーと一緒に撮影してみた。かなり巨大である。

2016年10月12日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

関連記事

開梱特捜 芝大門バイス見参!! 番外編:俺も専用パトカーがほしい!! なので、世界で唯一のレアな1台をお台場まで見に行ってきたぜ!
「2017 GT-R NISMO」など、NISSAN CROSSINGで展示中の4台をフォトアルバムに追加!
必見!F1やスーパーカーの写真がたっぷり楽しめる、ニュース・プラスのフォトアルバム公開!
同乗試乗動画で堪能してほしい! 0-100km/h3.9秒の実力の一部…… EVスポーツ「トミーカイラZZ」は凄い!
【フォトアルバム】急げばまだ見られる! ウェルカムプラザ青山の「NSXフェア」14日まで延長中!

外部リンク

MEGA WEB
トミカ

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)