2018年08月08日 05:00 掲載

写真ビストロ SNAP×SNAP 来期参戦する日産のフォーミュラEマシンがカッコイイ!!「フォーミュラE カラーリングコンセプト」


JAFメディアワークス IT Media部 日高 保

日産のフォーミュラEマシンのスペック

np180803-01-13.jpg

日産は今回の参戦に伴い、日本でもフォーミュラEのレースを開催すべく活動しているとされる。フォーミュラEは内燃機関を搭載した既存のモータースポーツと比べると格段に騒音が小さいため、全レースがすべて大都市で一般道を閉鎖して作ったシティサーキットで開催中だ。日産は、グローバル本社がある横浜での開催を目指しているという。現在のところ、シーズン5では日本での開催は発表されていないが、2019年1月26日に決勝が開催される第3戦は、開催国も開催都市も未発表となっている。

 最後は、現在発表されている、日産のフォーミュラEマシンのスペックをまとめておく。

 ちなみにドライバーや技術パートナー、スポンサーなど、日産のチーム体制は2018年後半に正式発表の予定だ。ただしドライバーに関しては、日本人の日産系若手ドライバーの高星明誠(たかぼし・みつのり)選手がウワサされている。

 その理由は、2018年1月14日にモロッコ・マラケシュで開催されたフォーミュラEルーキーテストに参加したからだ。高星選手は、早ければシーズン5から日産チームのドライバーとしてラインナップされるかもしれない。正式発表を待とう。

【スペック】
全長×全幅×全高:5160×1770×1050mm
最低重量:900kg(ドライバーとバッテリーを含む)
バッテリー重量:385kg
タイヤ:ミシュラン製専用18インチ

【パワートレイン仕様】
レース中に通常で使用可能な最大出力:200kW
最大出力:250kW
時速0→100km:2.8秒
最高速度:時速280km
最大回生力:250kW