2022年06月20日 18:10 掲載

ライフスタイル 首都高湾岸線・東扇島出入口間で6月25日から架設工事。4回に分けて夜間通行止めも実施

首都高速湾岸線と国道357号を跨ぐ橋梁架設工事が、6月25日から4回に分けて毎週土曜日に行われる。工事にともない、首都高湾岸線・東扇島出口~入口が夜間通行止めに。規制中の近隣線や一般道への迂回に対しては乗継調整がある。

くるくら編集部 会田 香菜子

架設工事にともなう夜間通行止め、東扇島出入口の閉鎖はなし

橋梁架設工事のイメージ

©w_p_o - stock.adobe.com

 625日から、首都高湾岸線と国道375号を跨ぐ橋梁の架設工事が行われる。工事は、東扇島~水江町地区臨港道路整備事業の一環で、4回に分けて毎週土曜日の夜間に実施される。これにともない、首都高湾岸線・東扇島出口~入口の本線で夜間通行止めが行われる。詳細については以下の通り。

【首都高湾岸線・東扇島出口~入口の夜間通行止め概要】

日時:2022625日(土)、72日(土)、9日(土)、23日(土)各日21時~翌7
予備日:2022730日(土)、86日(土)、20日(土)、27日(土)各日21時~翌7

 夜間通行止めは本線のみで、東扇島出入口は閉鎖されないとのこと。荒天や他工事との調整により、工事が延期される場合があるという。

首都高湾岸線の通行止め箇所と迂回ルート図

首都高湾岸線の通行止め箇所と迂回ルート図 出典=首都高速株式会社

 首都高速では、規制中は羽田線や大黒線などの近隣線、もしくは一般道への迂回の協力を呼びかけている。この際、横羽線・大師JCT~生麦JCT間を通行した場合は、「都心流入・湾岸線誘導割引」および「環境ロードプライシング割引(大型車・特大車)」の適用対象外となるので注意が必要だ。迂回ルートの詳細については、首都高速公式Webサイトで確認できる。

 また、当該通行止めにより一般道を迂回して再度同一方向へ乗継をする場合には、乗継調整が実施される。調整対象となる出入口は、以下の通り。

【首都高湾岸線・東扇島出口~入口の夜間通行止めにともなう料金調整出入り口概要】

<首都高湾岸線(東行き)>
指定流出口:東扇島出口
指定再流入口:東扇島入口

<首都高湾岸線(西行き)>
指定流出口:東扇島入口
指定再流入口:東扇島出口

 最新の交通情報は、首都高ドライバーズサイト「工事予定・交通規制情報」や同社公式TwitterLINEなどで確認可能だ。

首都高ドライバーズサイト「工事予定・交通規制情報」URL:https://www.shutoko-construction.jp/traffictime/

首都高公式Twitter:@shutoko_traffic

首都高公式LINE(首都高 道路交通情報【mew-ti】):@shutoko_traffic

ライターお勧めの関連記事はこちら