2021年05月25日 10:20 掲載

ライフスタイル お化け救急車がウチにくる・・・ デリバリーお化け屋敷「絶叫救急車」出動!

お化け救急車?が自宅に来る⁉ 日本初のデリバリーお化け屋敷「絶叫救急車」のサービスがこの7月から開始される。プロデュースする株式会社怖がらせ隊は、昨年、世界ニュースになった「ドライブインお化け屋敷」をはじめ数多くのホラーコンテンツを生み出してきた。さて、どんなコンテンツなのか、見てみよう。

タグ:

くるくら編集部 会田 香菜子

不気味だけど、コロナな対策万全な安心"救急車型お化け屋敷"

日本初のデリバリーお化け屋敷「絶叫救急車」は2021年7月1日からサービス開始。

出典:株式会社怖がらせ隊

 新型コロナ対策から生まれた「ドライブインお化け屋敷」。昨年、同企画で世界的な興味を集めた株式会社怖がらせ隊は、今年7月から、これに次ぐ新たなホラーサービスとしてデリバリーお化け屋敷「絶叫救急車」のサービスを開始する。一台のクルマをお化け屋敷にするというのは、もちろん日本初だ。

 同社では、前述の「ドライブインお化け屋敷」をはじめ、「棺桶絶叫」や「ナンジャ怨霊フェス」など数多くのホラーコンテンツをプロデュースしてきた。

自宅までデリバリーされる「絶叫救急車」は完全非接触で新型コロナ対策も徹底される。

出典:株式会社怖がらせ隊

 新たなサービスである「絶叫救急車」の特徴は、何といっても自宅まで救急車型のお化け屋敷がデリバリーされるという点にある。最大6名までの貸し切り、完全非接触で新型コロナ対策も徹底した車内の恐怖空間で最恐の体験ができるというわけだ。

約15分の公演では、3D立体音響・水しぶき・振動シートなどによる演出で臨場感を味わえる。

出典:株式会社怖がらせ隊

 株式会社怖がらせ隊のお化け屋敷といえば、ハイクオリティなキャストの演技評価が高いが、絶叫救急車では設備にも注目したい。まるですぐそこに誰かがいるように聞こえるという、最新の立体音響収録マイク「KU100」で収録した3D立体音響のほか、水しぶきや振動シートなど最新テクノロジーを駆使しているので、非接触でも臨場感あふれる体験が可能なのだとか。

デリバリーお化け屋敷「絶叫救急車」の対象地区は東京都23区。他の地域も相談可能だ。

出典:株式会社怖がらせ隊

 対応地域は東京都23区だが、そのほかの地域も相談可能そのこと(距離に応じて料金変動あり)。自宅のほかに、遊園地、テーマ―パーク、商業施設、企業などへのデリバリーも受け付けるという。公演ごとに換気・消毒を行い、料金も現金での直接のやりとりは受け付けないなど、新型コロナ対策は徹底している。5月18日から予約を開始しており、公式Webサイトの予約フォームからの申し込みが可能だ。

 新型コロナの影響で季節の風物詩を楽しむ機会が減っている中、デリバリーで夏の定番エンタメ「お化け屋敷」を届けてくれるのが嬉しい。今年の夏は、「絶叫救急車」で涼しくなってみてはどうだろうか。

【デリバリーお化け屋敷「絶叫救急車」概要】

開始日:2021年7月1日(木)
※予約は2021年5月18日(火)より開始
主要対象地域:東京都23区(そのほかの地域も相談可能。但し、距離に応じて料金変動あり)
所要時間:12時以降、約15分
料金:1グループ 9000円(税込)※東京都23区の場合
定員:最大6名
予約方法:公式Webサイト「デリバリーお化け屋敷『絶叫救急車』」の予約フォームから(https://kowagarasetai.com/delivery-obakeyashiki/)

ライターお勧めの関連記事はこちら