2023年05月24日 11:50 掲載

ライフスタイル たった2リットルの水で洗車! SDGsな洗車サービス「クイックウォッシュ」

愛車を美しく保つためには必須の、洗車。洗車には大量の水が必要だ。それをたった2リットルの水で洗い上げてくれるSDGsな洗車サービスがあるのをご存知だろうか。

タグ:

文=くるくら編集部

買い物中に愛車がピカピカに!

商業施設の駐車場で、買い物中に洗車してくれる!|クイックウォッシュ#01

 洗車1回に必要な水の量は、通常約240~250リットル=風呂桶1杯と4分の1程度と言われている。水道料金もバカにならなければ、水の豊かな国である日本といえど資源の消費や環境負荷も気にかかる。

 「クイックウォッシュ」は自前の店舗を持たず、提携している商業施設の駐車場で、買い物している間に愛車をピカピカに磨いてくれるサービスだ。商業施設の駐車場で洗車できる理由は、独自の洗車技術と、天然由来成分100%の専用溶剤を使用することでわずか2リットルほどの水で洗えて、駐車場をビショビショにしてしまう心配がないため。愛車が美しくなるだけでなく水の節約にもなって、ちょっぴりSDGsに貢献できた気分にもなれる...かもしれない。

秘密は、独自の専用溶剤

 クイックウォッシュでは、オリジナルの溶剤「スマートエコクリーナー」で汚れを浮き上がらせてからプロが手作業で拭き上げてくれるため、ボディに傷が付かず、かつ2~3リットルしか水を使わずに洗車が可能となっている。「スマートエコクリーナー」は2リットルの水に3~4ccを添加し、ボディに噴霧するだけで酸化物を取り除く効果があるそうで、自宅でも使ってみたいところだが、残念ながら市販されていないとのこと。

2リットルの水と特殊溶剤でここまで綺麗に!|クイックウォッシュ#05

2リットルの水と特殊溶剤でここまで綺麗に!|クイックウォッシュ#03

利用の流れ

 クイックウォッシュの利用の流れは、次の通り。ネット予約であれば、完全非対面で完了できる。

  1. ネットまたはフリーダイヤルで予約する。店内カウンターやスタッフへの直接申し込みもでき、空きがあれば当日の受付も可能だ。
  2. 当日は、駐車したら駐車場所をフリーダイヤルで知らせる。
  3. 買い物している間に、クイックウォッシュのスタッフが手洗いで愛車をクリーニングしてくれる。鍵は預けなくていいのも安心だ。洗車の所要時間は40~60分程度で、車種によって若干異なる。

 現在は全国の商業施設14店舗でサービスを提供中だが、夏にはさらに提携施設が増える予定になっている。利用可能な商業施設や料金などは、公式サイトからご確認いただきたい。

■クイックウォッシュ公式サイト
https://quickwash.co.jp/

ライターお勧めの関連記事はこちら