2022年06月05日 06:00 掲載

ライフスタイル 【車中泊あるあるトーク】トイレ・お風呂・停める場所…皆どうしてる? よくあるトラブル、達人たちがお答えします!


タグ:

「シチュエーション」にまつわる車中泊トラブル・あるあるトーク

車中泊における日常的な行動は意外と問題にならないと判明しました。しかし、停める場所やクルマの状態によっては大変な思いをすることが...。

【車中泊あるあるトーク】トイレ・お風呂・停める場所...皆どうしてる? よくあるトラブル、達人たちがお答えします!_14|くるくら

ポップアップルーフを展開すると、その中にもう一部屋スペースが増えるキャンピングカー「キャネル」。天井上の部屋部分には窓が備えられているので、風通しが良くなる

大橋さん:暑さ寒さ問題は、停車中にエンジンをかけっ放しにできないことから生まれます。実際、多くの場所でエンジン停止、アイドリング禁止が明文化されていなくとも、マナーとして根付いています。SA・PAや道の駅でも同様ですね。
ただし、真夏の炎天下や真冬の極寒のときには、自分の体調を最優先してエアコンを使用するかどうか判断することも大事です。そもそも、そういった悪天候になりそうな場合は、無理をして車中泊せずに、ホテルや旅館に切り替える、という選択肢も頭に入れておいてもらえると良いかと思います。

SA・PAは騒音に悩む可能性あり!?

井上さん:SA・PA愛好者としては車中泊をするとき、エンジン停止はもちろん、駐車場所にも気をつけた方が良いと思います。
僕は慣れましたが、夜の高速道路はトラックの騒音が凄いんです。各SA・PAではトラックから離れた場所にクルマを停めるようにしてますね。一般車両となんとなく棲み分けはされているようなので、一度観察してみてください。

森さん:私もSA・PAではトラックから離れたところに停めるようにしています。騒音が気になる方はRVパークやキャンプ場を探すようにした方がいいかもしれないですね。川や木々の音が聞こえて落ち着きます。

井上さん:僕は自然の中だと、カエルの鳴き声が気になって仕方ないかも(笑)。

【車中泊あるあるトーク】トイレ・お風呂・停める場所...皆どうしてる? よくあるトラブル、達人たちがお答えします!_15|くるくら

大橋さん:一方で、我々自身が騒音の原因になりかねないこともあります。車中泊人口が増えるということは、残念ながらマナーがルーズになりやすいというマイナス面もあります。
人の声が一晩中聞こえているというのは、実はクルマから出るエンジン音以上に厄介ですよね。

井上さん:確かに、ギャーギャーと騒ぐ集団は困ります。

森さん:それから、車中泊するときには眩しいのも気になるので、街灯や照明の近くも避けてます!
以前、大きなライトの近くに停めてしまい、起きたらクルマのクリーム色のボディに虫がいっぱい...なんてこともありました。夏場は車内の虫対策も欠かせないですよね。私はモスキートランタンやフマキラーの「おすだけベープ」を愛用してます。

井上さん:僕もワンプッシュ系の防虫剤を使ってますね。夏は雨がうれしくなりますよ、涼しくなって虫も減るんで!

プライバシーや防犯は? 窓をブラインドしてプライベート空間を確保

【車中泊あるあるトーク】トイレ・お風呂・停める場所...皆どうしてる? よくあるトラブル、達人たちがお答えします!_16|くるくら

カーテンレールを装備する森さんのバモス ホビオは遮光性も◎

【車中泊あるあるトーク】トイレ・お風呂・停める場所...皆どうしてる? よくあるトラブル、達人たちがお答えします!_17|くるくら

カーテン代わりにペンドルトンのジャガードバスタオルを使用した森さんのバモス ホビオ。かわいさもバッチリ!(撮影/森 風美)

大橋さん:あと、虫だけでなく、人対策は皆さんどうしてますか? 特に就寝時、プライバシーが気になりませんか?
僕の車はキャンピングカー仕様なので窓にカーテンを装備していて、閉めれば外からは中が見えないようになっています。

井上さん:僕もカーテンはカスタムしていますが、開けっ放しでももはや気にしていない状態です(笑)。
クルマを停めっ放しにしていると、ほとんどの人が車内に誰もいないと思うらしく、高い頻度でウインドウを鏡代わりにされますね。知らないおっさんが僕の目の前で髪の毛を整えて去っていく...(笑)。

【車中泊あるあるトーク】トイレ・お風呂・停める場所...皆どうしてる? よくあるトラブル、達人たちがお答えします!_18|くるくら

「女の子の部屋に入る感覚でドキドキします(笑)」と森さんの愛車の車内をのぞく男性陣

森さん:車内に居る時はしっかりカーテンをしているので、あまり心配していません。でも、現地の方や自分と同じ車中泊の人と仲良くなって、「クルマの中、見せて見せて!」って言われると、プライベートスペースに入って来られる感じがしてちょっぴり嫌です。今日は綺麗に片付けているけれど、散らかっていることも多いので...。

大橋さん:女性だと防犯対策みたいな点は気になりますか?

森さん:以前カエライフの記事でも書きましたが、私は元々キャンプをしていたので、テントと違って施錠もでき、いざとなれば運転して逃げることもできる車中泊は、割と安全に感じています。
とはいえ、特に女性1人の場合、いざというときのために外から室内が見えないようにしたり、しっかり施錠したりといった注意は必要ですね。

ガソリンはまめな給油を心がけると吉!

大橋さん:あとは、ガス欠とバッテリー上がりもありがちですよね。特に東京に住んでいる人は遠出したら早めの給油を心がけるべきだと思います。
地方だとガソリンスタンドが想像以上に少ないうえ、営業時間も短め。次のGSで入れれば良いや〜、なんて甘く考えていると泣きを見ます。実際に僕はJAFを呼んで、お財布と時間に結構なダメージ受けた経験があります(笑)。
いずれにせよ、保険やJAFの連絡先はもしものときにすぐ車内で確認できるようにしておいたほうがベターですね。

【車中泊あるあるトーク】トイレ・お風呂・停める場所...皆どうしてる? よくあるトラブル、達人たちがお答えします!_19|くるくら

井上さん:僕も山の中をガス欠寸前で進んだ経験はありますが、JAFを呼ばないといけないレベルのトラブルは面倒ですよね。ちなみにJAFを呼ぶまでのトラブルではないですけど、職務質問される率の高さは僕、すごいですよ(笑)。

大橋さん:それは災難(笑)。

井上さん:ホント日常茶飯事ですよ。走行中でも警察に停められるくらい(笑)。

ライターお勧めの関連記事はこちら