クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.07.06 公開日:2020.11.29

【フリフリ人生相談】リモートワークで退職願どうする?

記事の画像ギャラリーを見る

フリフリ人生相談

20代女性。

昨年から資格を取るために退職を考えていたのですが、
新型コロナウイルスの流行で在宅勤務となり、
退職願を出すタイミングを逸していました。
資格取得の学校へ入学する時期を考えると、
そろそろ退職願を出したいのですが、
メールで提出するのは失礼でしょうか?
退職願のために上司にテレビ電話や出社をお願いするのも
仰々しい気がしますし、なにかスマートな方法はないでしょうか?


純一

失礼ってことはない

基本的なことを言うと、
それぞれの会社の就業規則に
退職のさいの届出のルール(期日とか)が書かれていると思うので、
それに従えばいいですね。
民法では退職する14日前までに意思表示をすればいいとなっていて、
基本的には、そういうスケジュールで「辞めたい」と
会社に意思を伝えればいいわけです。

「20代女性さん」は、直属の上司に「退職したい」という
「お願い=退職届」を出すつもりのようですが、
これは、電話でもメールでもいいと思います。
退職願は、まだ「お願い」の段階で、
その連絡を受けたほうも「退職の意思表示」と受け取るので、
「だったら、一度会って話をしたい」とか、
「だったら、退職届を書面にして〇〇宛てに送って」とか、
指示があるはずです。

規則とかルールという面では、上記のような手続きでいいですが、
会社には会社の都合というか、
それぞれの部署の人的な都合というものもあります。
学生時代の部活を思い出してください。
あなたが部活で活躍していればいるほど、
「部活を辞めます!」と言いだすことは、
いろんなところに影響がありますよね。

そういう意味で、
あなたが働いている部署のコーチ的な役割をしている人に、
「実は辞めようと思っている。理由はこれこれ……」
と、まずは声をかけるべきではないでしょうか。
それは、メールでもいいです。
あなたのことを大切に思っているコーチであればあるほど、
「一度会って話をしよう」と言ってくると思います。

メールで「退職願」が失礼ということはなく、
あくまで、それは意思表示の段階なので、
そこからの態度によって、失礼かどうかは決まりますね。

他の人のアドバイスも聞きたい

天空

恵子


恵子

辞める必要は、あるの?

会社で働いていることと、
なにかの資格を取ることは、両立できないのですか?
在宅勤務の状態であればあるほど、
両立すればいいのに、と、思ってしまいます。

よその会社で働くのは就業規則違反、というのが常識でしたが、
新型コロナ禍の影響で、副業もオッケー、みたいな会社も出てきました。

それくらい、「働きかた」が大きく転換しつつあります。
「20代女性さん」は、まだ若くて、まさにこれからの人です。

仕事を続けながら、なにかの資格を取るのは、
どんな会社でもルールとしては問題ないと思います。
ならば、仕事を続けながら(つまり、収入を確保しながら)、
資格を取ることを考えるべきです。

時間的に無理、肉体的にきびしい……。
恐らく退職の理由はそのあたりだと思いますが、
そこは、在宅勤務を利用して、やりくりしてみれぱ?
資格取得の学校もリモート授業ってことはないのでしょうか。

会社に勤めているのは、なにかの義務が発生していると同時に、
あなたには、収入を得る権利があります。
そういう権利は、できるだけ確保しておくほうがいいですよ。

他の人のアドバイスも聞きたい

純一

天空


天空

必要なのは相談相手では?

自分のこれからの人生を考えるとき、
なにかの資格を取得するというのは、
大切なものを手に入れることになる。
でも、資格というのはパスポートみたいなもので、
どこかの国に行くことはできるけど、
その国に行ったからといって、
望んだ幸福や喜びが手に入るとは限らない。

あなたがすでにどこかの会社で働いているということは、
あなたなりに社会人としての人生ははじまっている。
もしかすると、その先に、
想像以上の喜びや幸福や充実感が得られる可能性もある。

退職願をどうやって提出するか、
メールだと失礼ではないか、
テレビ電話や出社をお願いするのも仰々しくはないか、
など、あなたのやさしさが伝わる悩みではある。
とても繊細な人であるようにも想像できる。

誰かの迷惑になるのでは、と、考えてばかりいないで、
自分の人生について、しっかりと誰かに相談してみたらどうだろう。
できれば、いまの会社の先輩や同僚がいい。
資格を取って広がるであろう自分の人生、
ここで働くことの意味、
自分は何者でどこに向かっていて、なにをしたいのか。

資格という名のパスポートを取ることも大切だが、
いま自分がいる場所を確認して、
旅の目的を再構成することも、意外に大切だよ。

他の人のアドバイスも聞きたい

純一

恵子


ライター・松尾の右往左往

新型コロナは、世界的に社会を激変させつつあり、
社会の変化は、ひとりひとりの人生も変えていくはずです。

勝った負けた、というよりも、
生きのびられるかどうか、なんて切実な思いもあります。

「退職願をどうやって提出するか」という、
今回のお悩みについて考えながら、
これはもしかすると、そういう社会の変化も影響している話ではないか、
と、思ってしまいました。

資格を取るために会社を辞める。
いろいろな事情があるのでしょう。
でも、資格を取ってから辞めても遅くはない。
つい、そう考えてしまいますし、
今回相談した3人も、基本的には同じようなことを言いました。

少し前なら、時間の都合で両立は無理だったかもしれません。
でも、コロナで激変するいまだからこそ、
リモートが当たり前のようになった時代だからこそ、
デジタルを利用して、やりくりする道を探してほしいです。

そして、なにより、
せっかく手に入れた収入源を、かんたんに手放す必要はない、
と、私は思うのですが。

回答者のアドバイスを振り返る


記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)