クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

メガウェブ跡地がサーキットに!? 東京お台場にトムスが国内最大級のEVカート場「シティサーキット東京ベイ」をオープン

東京お台場のメガウェブ跡地に誕生したのは、なんとEVカート専用の都市型サーキット。トムスが企画運営を行う「シティサーキット東京ベイ」が、12月17日(日)にグランドオープンする。

文=KURU KURA編集部

この記事をシェア

モータースポーツとテクノロジーが融合したエンターテインメント施設

記事の画像ギャラリーを見る

トムスが企画運営するシティサーキット東京ベイは、お台場のMEGA WEB(メガウェブ)跡地に作られた国内最大級のEV(電動)レーシングカートをメインとしたサーキット。東京23区内では唯一の、モータースポーツ・サーキットコースだ。専用に開発されたEVレーシングカートとシミュレーターによって、屋内外に設置されたコースで本格的なレーシングとVRなどによるe-Motorsportsを体験できる。

ナイターも可能な屋外サーキット

同施設は10月28日からプレオープン中だったが、12月17日のグランドオープンが正式決定した。それに伴い、現在開催中のプレオープンフェスティバルは12月14日まで延長される。プレオープンフェスティバルのチケットは、シティサーキット東京ベイ公式サイトで引き続き発売中。グランドオープンのチケットは同じく公式サイトにて12月上旬に発売予定で、チケット種・価格などは決定次第告知される。

なお、同施設は平日は4部制、土日・祝日は6部制の入れ替え制で定員(30名)も決まっているため、遊びに行く際は注意が必要だ。

INFOMATION
シティサーキット東京ベイ(CITY CIRCUIT TOKYO BAY)
場所:東京都江東区青海1-3

https://www.city-circuit.com/
記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)