2017年12月28日 13:19 掲載

フリフリ人生相談 となりが騒音一家だった!


ライター・松尾の右往左往

いやぁ、天空、実際にこういうことやってそうですよね。
自分ちを「危険な家」って思わせるって作戦ですが、そんなの、だめですよ。
まわりに近所づきあいしてもらえなくなるどころか、もっとひどいことになりそうです。
やっちゃだめですね。

恵子の提案は、実に大切なところを突いていると思います。
訴訟社会っていわれるアメリカですが、実は、ホームパーティなど、基本的なコミュニティづくりにはとても熱心に気をつかうみたいですしね。

一度「うるさい」って文句を言ったおとなりさんですから、タカさんとしては気まずいかもしれませんが、「このまま気まずいのもなんなんで、ぜひ、一度、うちに」って、素直に誘ったらいいんじゃないですかね。

地震とか豪雨とか、震災にも備える必要がある昨今、ホームパーティをやるおとなりさんという存在は、心強いと思いますよ。

髙橋純一の指摘するように、裁判というのは、なかなかハードルが高く時間も金もかかります。

私の個人的な意見ですが、近所の不動産屋さんに相談するのが、いいかしれません。
仲介してくれたところでなくても、地元の不動産屋さんって、わりとこの手のトラブルには慣れているので、なにかアドバイスをくれるかもしれませんよ。
とにかく、あまりエキサイトしては、精神的にも不健康です。
できるだけ「おとな」な気持ちで、ドンと構えて対処してください。