2017年12月28日 13:19 掲載

フリフリ人生相談 となりが騒音一家だった!


純一

裁判しても長くかかる

騒音が受忍限度を越えており、しつけ・防音・飼育管理などが不足しているために、不法行為責任による損害賠償を認めた判例はあるみたいです。
あるみたいですけど、まずは訴える前に、警察、保健所やお住まいの地方公共団体などに相談してみてはいかがでしょう。

裁判しても勝つまで長いので、ひとまず、仮の地位を求める仮処分で相手の行為を差し止めるという方法もあります。
認められるのはかんたんではありませんが、そんなことをしているうちに和解することもありますしね。

「この野郎」という気持ちもわかりますが、裁判は自分の思うとおりに勝てるとは限らないです。
たとえば、確かに、隣人の騒音があったとしても、文句を言っている隣人がタカさんだけだった場合、不利な判決になってしまうかもしれませんし。

地方公共団体などの行政に相談すれば、相手方に何かしらの指導をしてくれるかもしれません。その指導に相手が従わない場合、現状よりはオプションも増えるでしょうし。

とにかく、たとえ訴えても、裁判所はまず和解を試みると思います。
裁判して勝って慰謝料取る、というのは、そうかんたんなことでありません。

他の人のアドバイスも聞きたい

恵子

天空