2017年12月28日 13:19 掲載

フリフリ人生相談 となりが騒音一家だった!


天空

強面の友人に手伝ってもらう

ちょっとした覚悟が必要だが、解決策を伝授しよう。

タカさんの友人に手伝ってもらう。
できるだけ人相の悪い友人を選ぶべし。
その友人に、北野武の映画『アウトレイジ』を参考に洋服を選んでもらう。
つまり「いまどきのヤクザって、そういう格好はしないだろ」という感じの、要は「そっちの世界の人のコスプレ」だね。

で、その友人に、となりの家を訪問してもらう。
小道具として、名刺が必要。
パソコンでチャッチャとつくった「うそくさい感じの名刺」でオッケー。
たとえば「天空リサーチ」とか「天空興業」とか社名を入れてね。

そういう格好とそういう名刺で、となりの家に行って脅す、なんて作戦ではない!
強面の友人に、となりの家に行ってもらって、いかにタカさんがひどい人間であるかってことを、できる限り丁寧な話しぶりで、わかりやすく、説明するのだ。

「おとなりのタカさんって人はですね、実は、うちから金を借りたまま、逃げてるんですよ。かれこれ800万円なんですがね。
ええ、それはそれは、ひどい人間なんです。
夜逃げのどさくさで、となりの家に放火したって噂もあるんですよ。
ええ、ほんとに、ほとんど、犯罪者なんですよ。
なのでね、もし、となりの家がなにかしでかしたら、遠慮なく、その名刺の電話番号にご連絡いただけませんか。
私のほうから警察に通報してですね、一気に、解決しますから、ええ」
とかなんとか......。

あくまで、その怖そうな人は、タカさんをターゲットにしているってことね。
その後、「タカはドロボー」「タカ、金返せ」「タカは犯罪者」なんてビラをとなりの郵便受けに放りこんでもいいね。

やばい人たちとのトラブルに巻きこまれているタカさん。
こんなのがとなりに引っ越してきたら、まぁできるだけ、おとなしくしているよね......という作戦だ。

ま、この作戦のマイナス点は、となり近所に白い目で見られて、まともな近所づきあいをしてもらえなくなる、ってことだけどね。

どう?

他の人のアドバイスも聞きたい

恵子

純一