2020年12月23日 19:00 掲載

クルマ 東京オートサロン2021、リアルは開催中止。オンラインのみで開催

2020年12月23日に東京オートサロン事務局は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受けて、2021年1月15日から17日に幕張メッセで開催予定だった「TOKYO AUTO SALON 2021」の中止を発表した。なお、オンラインによる「バーチャルオートサロン」は予定どおり1月15日(金)9時にオープンする。

くるくら編集部 小林 祐史

開催1か月を切ったタイミングでの開催中止を発表

東京オートサロン2021のリアル開催は中止

幕張メッセでのリアル開催が中止となった東京オートサロン2021

 12月23日に東京オートサロン事務局は、2021115日から17日の3日間に幕張メッセで開催する予定だったカスタムカーの展示会「TOKYO AUTO SALON 2021」の中止を発表した。なお、オンラインによる「バーチャルオートサロン」は予定どおり115日(金)9時にオープンされる。2021年の東京オートサロンはオンラインのみでの開催となる。

 2020年10月に東京オートサロン事務局は、幕張メッセでの「リアル」開催に加えて、バーチャル展示会場(バーチャルオートサロン)を「オンライン」で体験できるハイブリッドイベントとして東京オートサロン2021を開催すると発表していた。

 しかし新型コロナウイルス感染症が拡大し続けている現状を受け、来場者、出展者および関係者の安全や健康を最優先に考慮した結果、東京オートサロ事務局は幕張メッセでのリアル開催の中止を決定した。

 今回の中止発表に伴って東京オートサロン事務局は、「開催まで1ヶ月を切ったタイミングでのお知らせとなり、東京オートサロン2021を楽しみにお待ちいただいていた皆さまには大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。なお、バーチャルオートサロンは予定どおり115日(金)9時にオープンいたします。(中略)20221月には再び幕張メッセで皆さまとお会いできますことを、主催者一同心から願っております。」というコメントを発表した。また前売りチケットの払い戻しについては、追って公式サイト「チケット」ページから案内するそうだ。

東京オートサロン2020の様子

東京オートサロン2020(幕張メッセ会場)の様子

バーチャルオートサロン概要
クラウド上にバーチャル展示会場を用意。世界のどこからでもアクセス可能
OPEN2021115⽇(⾦)9:00オープン(日本時間)

東京オートサロンに関する記事