2020年05月15日 13:00 掲載

フリフリ人生相談 【フリフリ人生相談】在宅勤務で煮詰まってます


山田一郎

未来を語り合う


とても個人的な話ですが、
実は、由佳理さんがぼくの元妻です。
その元妻のいまの旦那さんが高橋純一さん。

ふたりには花子ちゃんという子どもがいます。

幸い、ぼくは、由佳理さんとも高橋純一さんとも、
いまでもとても仲よくしてもらっています。

なぜこんなに仲よくやっていけるのかと、
前から不思議でした。

で、今回のお悩みについて考えているうちに、
ふと、あることに気づきました。

ぼくと由佳理さんは、よく、花子ちゃんの未来について話すのです。
こんなふうになるといいね、
こんなふうに成長してくれるといいね、と。
それについては、高橋純一さんも、とても賛同してくれたり、
自分の思いを語ってくれたりします。

最近のコロナ騒ぎで、
自粛ばかりで家にいることが多くて、
家庭内不和だとか、DVだとかっていう話も聞きます。

イライラするとか、自分の思いどおりにならないとか、
不満はたくさんたまりまがちですが、
そういうときに大切なのは、
「未来を見つめる」ってことではないかと思うのです。

「50代男さん」には、いまは独立しているお子さんがいらっしゃるんですよね。
そのお子さんの未来について、
夫婦で話してみると、いいんじゃないですかね。

共通の、しかも、とても大切な未来の話です。
10年先、20年先、子どもがこんなふうに生活しているといいね。
とか。
お子さんのことだけじゃなくて、
自分たちの未来についても......。

そういう話題は、きっと、
夫婦の仲をもう一度強くするんじゃないでしょうか。
なぜかって......。
若いころに、そういう話をしてきたからこそ、
ふたりは結婚したのではないか、と。

そんなことを考える、今日ころごろです。

他の人のアドバイスも聞きたい

由佳理

純一