2020年01月14日 08:00 掲載

フリフリ人生相談 【フリフリ人生相談】夫婦喧嘩、してますか?


恵子

違う価値観を尊重する


これは個人的な感覚ですけど、
昔より夫婦喧嘩する人は減っているのではないでしょうか。

いまは男女のありようも様々ですからね。
「夫婦はこうあるべし」とか「夕食はこうだ」とか
「家事は女がするものだ」とか「男は外で稼ぐのだから」とか、
みんなひと昔前の価値観です。

いまは、ほんと、それぞれ。
だからこそ、ケンカしたり言い争うより、
まずは話し合うって方向になるような気がします。

そう考えてみると、
42歳男さんって、なにかの価値観にとらわれすぎてるんじゃないですか。
もしかすると、奥さんもそうかもしれませんね。
「夫婦はこうあるべき」みたいな価値観がすでにあって、
それに適合しないから、言い争い、ケンカになってしまう、
ってことではないですか。

「味噌汁の具はなににするか」って問題があったとして、
「豆腐とワカメに決まってるじゃん」という思いこみがあると、
いきなり登場する「長ネギと油揚げ」にカッとする、みたいな。

言い争いやケンカになったとき、
まずはその原因を考えてみるのはどうでしょう。
どっちが悪いということではなく、
ぶつかっている互いの価値観の再点検です。

そこを冷静に分析すると、
意外にちょっとした思いこみとか、
習慣のズレとかに気づくことが多いです。

自分とは違う価値観を持っているのに許せる。
それが夫婦になるきっかけではなかったですか?

と、今回は、自分のところを振り返りつつ(笑)、
すごくまじめに答えてしまいました。

他の人のアドバイスも聞きたい

山田一郎

天空