2022年05月31日 06:00 掲載

ライフスタイル 日本海東北自動車道・新潟空港IC~荒川胎内ICで夜間通行止め。6月13日から

E7 日本海東北自動車道・新潟空港IC~荒川胎内ICで6月13日~7月8日に工事にともなう夜間通行止めが行われる。規制中は一般道への迂回が必要になり、最大で約25分所要時間が多くかかる見込みだ。

くるくら編集部 会田 香菜子

規制による乗継調整は新潟空港IC~聖籠新発田IC間のみで実施

破損した路面の様子

破損した路面の様子 出典=NEXCO東日本

 E7 日本海東北自動車道(日東道)・新潟空港IC~荒川胎内ICで、613日から7月8日の間、工事が行われる。工事内容は、路面補修工事と事故により損傷した付属物の補修工事。これにともない同区間では夜間通行止めを実施。詳細については以下の通りだ。

【E7 日東道・新潟空港IC~荒川胎内ICにおける夜間通行止め概要】
区間:E7 日東道・新潟空港IC~聖籠新発田(せいろうしばた)IC(上下)
日時:2022613日(月)~17日(金)各日20時~翌6
予備日:2022620日(月)~24日(金)各日20時~翌6

区間:E7 日東道・聖籠新発田IC~荒川胎内IC(上下)
日時:2022627日(月)~78日(金)各日20時~翌6
予備日:2022711日(月)~22日(金)各日20時~翌6

 荒天の際は、工事が延期される場合があるという。新潟空港IC~聖籠新発田ICにおける規制中は、豊栄SAと豊栄スマートIC(いずれも上下)が閉鎖されるとのこと。

E7 日東道・新潟空港IC~荒川胎内ICの工事と夜間通行止め区間図

E7 日東道・新潟空港IC~荒川胎内ICの工事と夜間通行止め区間図 出典=NEXCO東日本

 NEXCO東日本では、夜間通行止め規制中は国道7号など一般道への迂回の協力を呼び掛けている。この迂回により、最大で約25分所要時間が多くかかる見込みだ。迂回ルートの詳細についてはNEXCO東日本公式Webサイトで確認できる。

 また、新潟空港IC~聖籠新発田ICにおける当該通行止めにより、一般道を迂回して再度同一方向へ乗継をする場合には、乗継調整が実施される。指定流出・再流入ICの詳細については以下の通り。ただし、聖籠新発田IC~荒川胎内IC間では乗継調整が行われないので注意が必要だ。

【E7 日東道・新潟空港IC~聖籠新発田ICの夜間通行止めにともなう乗継調整指定IC概要】

【上り線(新潟方面)】
指定流出IC:【E7 日東道】中条IC、聖籠新発田IC
指定再流入IC:【E7 日東道】新潟空港IC、新潟東スマートIC、新潟亀田IC
       【E8 北陸道】新潟西IC
       【E49 磐越道】新潟中央IC、新津西スマートIC(下)、新津IC

【下り線(村上方面)】
指定流出IC:【E7 日東道】新潟空港IC、新潟東スマートIC、新潟亀田IC
指定再流入IC:【E7 日東道】中条IC、聖籠新発田IC

 最新の交通情報は、道路交通情報Webサイト「ドラとら」、「ドラぷら」またはNEXCO東日本新潟支社公式Twitterにて確認可能だ。

道路交通情報Webサイト「ドラとら」URL:https://www.drivetraffic.jp/

道路交通情報Webサイト「ドラぷら」URL :https://www.driveplaza.com/

NEXCO東日本新潟支社公式Twitter:@e_nexco_niigata

ライターお勧めの関連記事はこちら