2022年05月23日 20:10 掲載

ライフスタイル F2、F3000など国内トップフォーミュラのアーカイブ映像を配信。初回のみ無料

全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーションは、2022年6月1日よりスーパーフォーミュラ公式YouTubeチャンネルで、1973年以降のF2、フォーミュラ・ニッポンなどの過去のレース映像の配信を開始する。配信開始日の20時からのみ無償で視聴できるのでファンは要チェックだ。

くるくら編集部 小林 祐史

F2、F3000、フォーミュラ・ニッポンを順次

「JAPN TOP FORMULA ARCHIVES」

写真=日本レースプロモーション

 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション(以下JRP)は、202261日よりスーパーフォーミュラ公式YouTubeチャンネルにおいて、「JAPAN TOP FORMULA ARCHIVES」というタイトルで、1973年以降のF2F3000、フォーミュラ・ニッポンなど、過去の国内トップフォーミュラのレース映像を毎月1回のペースで配信すると、520日に発表した。

 2022年は、全日本F2000選手権として始まった国内トップフォーミュラ選手権にとって、50周年という節目にあたり、これを機にJRPはアーカイブ映像「JAPAN TOP FORMULA ARCHIVES」を公開することを決めた。公開される内容は、初回の61日が「197892324日 鈴鹿グレート20 ドライバーF2」、76日が「1996428日 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット」、83日が「198738日 鈴鹿全日本 BIG 2&4 レース F3000チャンピオン」、97日が「19961020日 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第10戦 富士スピードウェイ」、105日が「2003112日 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第10戦 鈴鹿サーキット」となっている。

「JAPN TOP FORMULA ARCHIVES」

資料=日本レースプロモーション

 各回とも、配信開始日の20時からYouTubeのプレミア公開があり、無料で視聴とチャットへのコメント書き込みができる。プレミア公開後は、月額制の「SF LIVE +」会員になることで視聴できる。なお「JAPAN TOP FORMULA ARCHIVES」で公開される映像は、中部日本放送(現CBCテレビ)、フジテレビジョンが中継した当時の放送素材をデジタルリマスターしたものだ。

スーパーフォーミュラに関する記事