2021年10月19日 13:30 掲載

ライフスタイル 鈴鹿で角田裕毅とガチンコ勝負!
Red Bull Beat The Pro 2021開催。

レッドブルは、eスポーツイベント「Red Bull Beat The Pro」を、10月24日までオンライン上で開催中だ。PS4用ゲームソフト「グランツーリスモSPORT」で、ゲーム内の鈴鹿サーキットをタイムアタックするというイベント。上位3名+5名の合計8名は、F1ドライバー角田裕毅とガチンコで勝負するエキシビジョンレースに招待されるという。ちなみに、くるくら編集員もチャレンジしてみたが、、、

くるくら編集部 小林 祐史

2021年はズバリ「打倒、角田裕毅」!?

Red Bull Beat The Pro 2021,#鈴鹿やろーぜ

「鈴鹿やろーぜ」と誘う角田裕毅。フェルスタッペン、ペレス、ガスリーの飛び入りがあるかも!?

 「Red Bull Beat The Pro(レッドブル・ビート・ザ・プロ)2021」は、F1ドライバーにeスポーツで挑戦できるオンラインイベントだ。このイベントは2021年のF1日本GPが開催中止となったことを受けて、「#鈴鹿やろーぜ」を合言葉に日本のモータースポーツファン、そして世界のファンにレースを楽しむ機会を提供するため企画された。

 2020年も同様のeスポーツイベントが行われたが、今回はイベントのフォーマットが変更されている。参加者がPS4(プレーステーション4)用のゲームソフト「グランツーリスモSPORT」内の鈴鹿サーキットで、1周のラップタイムを競うというフォーマットは前年から変更されていない。しかし今回は上位3名と500位、600位、700位、800位、1000位のタイムを記録した5名による合計8名が、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのF1ドライバー角田裕毅と勝負する決勝レース(エキシビジョンレース)に招待されるのだ。なお、このエキシビジョンレースに参加できるのは日本からの参加者のみ!

<Red Bull Beat The Pro 2021イベント詳細>
開催期間:2021年10月7日(木)~10月24日(日)23時59分
参加方法:PS4用ゲームソフト「グランツーリスモSPORT」を起動し、メニュー上の[スポーツ]>[タイムトライアル]>[Red Bull Beat The Pro]を選択。ホンダNSX Gr.3でラップタイムを競う。
※詳細は「Red Bull Beat The Pro 2021」オフィシャルサイトを参照。
https://www.redbull.com/jp-ja/events/beatthepro/

Red Bull Beat Pro 2021の特別カラーリングを施されたホンダNSX Gr.3

(c)2021 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.

 ちなみに2020年のマシンは全日本スーパーフォーミュラ選手権を走るSF19 Super Formula/ホンダだったが、2021年はホンダNSX Gr.3となる。上の写真は、レッドブル・ホンダ・レーシングをモチーフにした特別カラーリングのホンダNSX Gr.3だ。これにF1ドライバーのマックス・フェルスタッペンが乗って、タイムアタックに飛び入り参戦するかも。

初心者のくるくら編集員が挑戦してみた

PS4用「グランツーリスモsport」のプレイ画面

タイムアタック中のくらくら編集員の走り

 PS4と「グランツーリスモSPORT」を昨年に手に入れた編集員が、Red Bull Beat The Pro2021にチャレンジしてみた......。が、タイムは204856で順位は8609位。ちなみにトップタイムは1574681013日現在)。角田裕毅との決勝レースに参加できる1000位が果てしなく遠い順位だ(涙)。

eスポーツに関する記事