2021年12月29日 16:40 掲載

ライフスタイル 箱根駅伝に伴う交通規制! 東京・神奈川、1月2日と3日の移動はご注意を

警視庁、神奈川県警ならびに関東学生陸上競技連盟は、2022年1月2日(日)、3日(月)に開催される「第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」に伴う、交通規制について発表した。駅伝コースおよび周辺道路は大変な混雑が予想されるため、車での外出を控えるよう呼び掛けている。

タグ:

文=くるくら編集部

東京・神奈川の主要道路で交通規制

©Goryu - stock.adobe.com 

 新春恒例の箱根駅伝が、今年も1月2日(日)、3日(月)の2日間にわたり行われる。開催にあたり、警視庁、神奈川県警ならびに関東学生陸上競技連盟は、周辺道路の交通規制の詳細を発表した。

 箱根駅伝は例年同様に東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間をコースとし、往路5区間(107.5km)、復路5区間(109.6km)の合計10区間(217.1km)で競う。今回で98回目の開催を迎える学生長距離界最長の駅伝競走だ。

 箱根駅伝における交通規制は、駅伝コースおよび周辺道路で実施される。規制中は駅伝コース上が駐車禁止となるほか、競技の状況により規制時間が延長または短縮することがあるので注意が必要だ。当日は大変な混雑が予想されるため、車での外出を控えるよう呼び掛けている。なお、主な交通規制予定時間と交通規制区間は以下の通りだ。

東京の交通規制<予定時間と区間>

往路:1月2日(日)
7:00頃~9:00頃まで
【一般】国道1号・下(日比谷通り)
【一般】国道15号・下(第一京浜)

復路:1月3日(月)
12:00頃~15:00頃まで
【一般】国道1号・上(日比谷通り)
【一般】国道15号・上(第一京浜)

東京の交通規制<交通規制予定時間と交通規制区間>