2020年10月14日 12:01 掲載

ライフスタイル 【JAF Mate 11月号連動企画】
今月の特集は「eスポーツ」がテーマ!

Web限定でお届けするJAF Mate連動企画。今回は「eスポーツ」をテーマにお届けします。最近ゲームはご無沙汰。そもそもeスポーツって何? というライトユーザーの方も必見!スマホで手軽に始められるレースゲームから、ド級の本格シミュレーターまで、一挙ご紹介します。

dci11月号アマからプロまで、裾野広がる最新eスポーツ

 最近よく耳にする「eスポーツ」というワード。このeスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略称であり、コンピュータゲームを用いて行う娯楽や競技を指す言葉として使われています。その成長は近年著しく、eスポーツの競技人口は1億人以上、視聴者は3億人を優に超えると言われており、野球やサッカーといったメジャー競技に並ぶ新たなジャンルとして高い注目を集めています。

 eスポーツには「テトリス」や「ぷよぷよ」といったパズル系ゲームから、「スプラトゥーン」や「フォートナイト」などのシューティング系ゲーム、「ストリートファイター」や「鉄拳」といった格闘系ゲームまでさまざま。海外の大会などでは、優勝者に億を超える単位の賞金が贈られるなど、白熱の闘いが繰り広げられています。日本では昨年、国体の文化プログラムとして開催され、また将来は、オリンピックの正式種目としても採用が検討されています。

 そんな最新eスポーツですが、中でもいま大注目なのがモータースポーツ系ゲーム。その出来栄えは、もはや本物と見分けがつかないほど。そこでは、プロのレーシングドライバーも参戦する本気のバトルが展開されていました。さらに驚くことに、ゲームが本物そっくりの本格派なら、それをプレイするゲーム機も大進化! 先日アストン・マーティンが発表したゲーミングギアは、まるでレーシングカーのコクピットが飛び出してきたような迫力で、価格も驚きの780万円と超ド級です!

 でもeスポーツの魅力は、なにも高価なハイエンドモデルに限った話ではありません。スマホが1台あれば世界中のプレイヤーとつながって、レースバトルを展開することも可能です! また最近は、駐車場から車をいかに早く出庫させるか、といったレース以外で競い合うユニークなゲームも登場し話題なんだとか。どんな遊び方なのか気になりますね!

 いっぽう今回、本誌では最新eスポーツとは真逆のレトロゲームが楽しめる純喫茶に潜入。幻のテーブルゲームを初体験してきました。一周回って新しい!? 現代っ子には一体どう映ったのでしょうか!?

 今月も盛りだくさんの内容でお届けする「JAF Mate連動企画」をどうぞお楽しみください。

【JAF Mate 11月号連動企画】今月の特集は「eスポーツ」がテーマ!

01. 本格派の最新ゲーミングギア
ゲームのグラフィックの進化にあわせて、入力機器であるシミュレーターの高性能化・高額化も加速中。そのなかには価格が数百万円するものまで存在するのだとか。そんな深遠な世界の一部をのぞいてみました。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「お値段は高級車並み! 豪華、高性能なeスポーツ用シミュレーター」
https://kurukura.jp/car-life/20201008-80.html


【JAF Mate 11月号連動企画】今月の特集は「eスポーツ」がテーマ!

02. ミニ四駆を走らせた幼少期の情熱が今、よみがえる!
スマートフォンのゲームアプリ『ミニ四駆 超速グランプリ』にゲーム初心者のくるくら編集部員が挑戦! 組み立て、肉抜き、パーツ選びなど、自分だけのマシンセッティングを完成させてレースに勝つことはできるのでしょうか? 友人たちと一緒にミニ四駆を走らせた幼少期の情熱が今、よみがえります。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「ミニ四駆 超速グランプリにゲーム初心者が挑戦したら、幼少期の情熱がよみがえった。」
https://kurukura.jp/car-life/20200930-20.html


【JAF Mate 11月号連動企画】今月の特集は「eスポーツ」がテーマ!

03. 老舗カフェでレトロゲーム体験
かつて一世を風靡した「テーブルゲーム機」の現役機が楽しめる、浅草の老舗喫茶店「デンキヤホール」をご存知ですか? 今ではなかなかプレイできないレトロゲームを、懐かしグルメとともにくるくら編集部員が体験してきました。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「100年続く老舗純喫茶店『デンキヤホール』で、レトロゲームとグルメを堪能してきた」
https://kurukura.jp/car-life/200928-70.html


【JAF Mate 11月号連動企画】今月の特集は「eスポーツ」がテーマ!04. スマホで熱いレースゲーム!
スマートフォンはいまや立派な携帯ゲーム機。無数といっていいほどゲームがリリースされており、クルマを題材にしたゲームも数知れず。クルマゲームといっても単にレースだけでなく、アクション、パズル、シミュレーションと、ジャンルはさまざま。ここでは、そうしたスマホ用クルマゲームから、いわばレース・モータースポーツ系の6作品を紹介します。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
スマホで遊べるレースゲーム6選! 秋の夜長を走り尽くせ!!
https://kurukura.jp/car-life/20201012-01.html


レッドブル05. Red Bull Beat The Pro開催。eスポーツでF1ドライバーに挑戦

レッドブルは、ドライビングシミュレーター「グランツーリスモSPORT」でeスポーツイベント「Red Bull Beat The Pro」を2020年10月14日から11月1日までのあいだオンライン上で開催。ゲーム内の鈴鹿サーキットで、レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるマックス・フェルスタッペン、アレックス・アルボンが記録したタイムに挑もう!
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「Red Bull Beat The Pro開催。eスポーツでF1ドライバーに挑戦」
https://kurukura.jp/car-life/20201012-80.html


【JAF Mate 11月号連動企画】今月の特集は「eスポーツ」がテーマ!

06. プロレーサーも参戦! 最新eスポーツの世界
レースゲームが超絶進化! 佐藤琢磨選手やフェルス・タッペン選手など、現役トップレーシングドライバーも続々参戦するeスポーツの魅力とは? イベントの模様に合わせて最新事情をレポートする。
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「佐藤琢磨もF1ドライバーも続々参戦! 盛り上がるeスポーツについて考えてみた」
https://kurukura.jp/car/20201013-60.html


【JAF Mate 11月号連動企画】今月の特集は「eスポーツ」がテーマ!07. レースはしない!? クルマ系ゲーム
スマホのゲームアプリの中でも、クルマ系のゲームはたくさんリリースされてます。ここでは、パズルとシミュレーションゲームを3作品ずつ紹介。レースやモータースポーツなど、反射神経や精密操作が必要なゲームは苦手という人でも、脳トレ感覚で楽しめますよ!
(→さらに詳しく読む!)

【記事リンク先】
「頭脳系クルマゲーム6選! パズル&シミュレーションにのめり込む!!」
https://kurukura.jp/car-life/20201013-01.html

ライターお勧めの関連記事はこちら